【IPO】IPO抽選優遇プログラムの条件を見直しました |SBIネオトレード証券

21/11/01 IPO抽選優遇プログラムの条件を見直しました

取引実績に応じて当選率が向上するIPO抽選優遇プログラムについて、2021年12月申込分(判定期間は11月)から条件を変更いたします。

ステージ名 票数
ステージ1
(旧:N1)
1票 売買代金合計:3000万円以上3億円未満 売買代金合計:5000万円以上3億円未満
ステージ2
(旧:N2)
3票 【いずれかの条件達成】
売買代金合計:3億円以上5億円未満
保有現物株残高と保有投資信託残高の合計:3億円以上5億円未満
【いずれかの条件達成】
売買代金合計:3億円以上10億円未満
資金残高:3億円以上5億円未満
ステージ3
(旧:N3)
5票 【いずれかの条件達成】
売買代金合計:5億円以上10億円未満
保有現物株残高と保有投資信託残高の合計:5億円以上
【いずれかの条件達成】
売買代金合計:10億円以上
保有現物株残高と保有投資信託残高の合計:5億円以上
ステージ4
(新設)
10 売買代金合計:10億円以上30億円未満
ステージ5
(新設)
20 売買代金合計:30億円以上
注意事項

【対象期間について】

  • 条件1「売買代金合計」:対象銘柄の申込日を起点として、前月1カ月間の売買代金合計額にて判定いたします。※受渡日で算出をいたします。
  • 条件2「保有現物株残高と保有投資信託残高の合計額」:対象銘柄の申込日を起点として、前月末時点の評価額にて判定いたします。

【条件1:売買代金合計の対象範囲について】

  • 売買代金は、現物取引、信用取引、投資信託の売買を対象とします。
  • 日経225先物、オプション取引は対象外となります。

【条件2:保有残高について】

  • 「保有現物株残高」:保有している現物株の月末終値評価額で計算します。
  • 「保有投資信託残高」:保有している投資信託の月末時点の基準価額で計算します。

詳細ページはこちら


ページトップへ