第三者評価機関調査による評価 │ SBIネオトレード証券

第三者評価機関調査による評価

オリコン顧客満足度®ランキング ネット証券」の「取引手数料」で7年連続7度目の第1位獲得

株式会社SBIネオトレード証券(旧名:ライブスター証券)は、2021年1月4日(月)に株式会社oricon MEが発表した「2021年 オリコン顧客満足度Ⓡランキング ネット証券」の「取引手数料」において、7年連続7度目の1位を受賞しました

  • 「オリコン顧客満足度Ⓡランキング」とは、株式会社oricon MEが実施する、実際のサービス利用経験者のみを対象とした調査(オリコン顧客満足度Ⓡ調査)を元にしたランキングです。
    ネット証券ランキングにおいては、「取引手数料」、「取扱商品」、「分析ツール」、「取引のしやすさ」、「システムの安定性」等の、8つの評価項目を設定し、ランキングを作成しています。当社は、このネット証券ランキングにおける「取引手数料」において、7年連続7度目の1位を受賞しました。

当社は、業界最低水準の手数料でさまざまなサービスを提供することで、これまで競争優位性を構築してきました。直近においても、信用手数料の無料化信用金利の引き下げ等、投資のコスト低減に向けた取組みを積極的に推進しています。このたびの最高評価の獲得は、これらの取組みをご評価いただけた結果と考えています。

また2020年10月より、SBIグループに加わり、2021年1月1日に「SBIネオトレード証券」へ社名を変更しました。今後はSBIグループで掲げる「ネオ証券化(オンラインでの国内株式取引の手数料や現在投資家が負担している一部費用の無料化を図ること)」を推進するとともに、一層のコスト低減に繋がるような手数料体系や新たなサービスについて引き続き検討していきます。

ページトップへ