沿革 │ SBIネオトレード証券

沿革

昭和23年04月 更栄証券株式会社設立
昭和24年02月 東京証券取引所に正会員登録
昭和43年04月 証券会社の免許制移行に伴う第1号、第2号、第4号の免許取得
昭和58年09月 「新潟大塚証券株式会社」と合併、同時に新潟証券取引所に正会員登録
昭和59年04月 第3号(引受業務)の免許取得
昭和61年04月 「須々木証券株式会社」と合併、商号を「センチュリー証券株式会社」に変更
同時に大阪証券取引所に正会員登録
昭和63年06月 外為法上の指定証券会社の認可取得
平成11年02月 証券業の免許制から登録制への移行に伴い、証券業登録
平成16年07月 「アクセス証券株式会社」と合併
平成18年06月 商号を「サンライズキャピタル証券株式会社」に変更
平成19年10月 商号を「アイディーオー証券株式会社」に変更
平成19年12月 日本ユニコム株式会社並びに日産センチュリー証券株式会社の店頭外国為替証拠金取引、商品先物取引に係るオンライントレード部門及びその附帯する業務を承継し、両業務の取扱いを開始
平成20年03月 日産センチュリー証券の証券オンライントレード部門及びその附帯する業務を承継し、業務の取扱いを開始
平成21年05月 株式会社ISホールディングスの連結子会社となる
平成23年07月 商号を「株式会社ライブスター証券」に変更
令和2年10月 SBIファイナンシャルサービシーズ株式会社の連結子会社となる
令和3年1月 商号を「株式会社SBIネオトレード証券」に変更

ページトップへ